人気ブログランキング |

マスターズに魅せられた

■どうもアニー嬢に早起きの癖がついて、今朝も5時に起こされる。
 最近、睡眠障害気味だった症状がなくなったので、6時ごろまで寝ていたいのだ。なぜ、アニー嬢がそんなに早く起きるようになったかというと、それはマスターズのせいだ。
 毎朝5時半から、四日間のプレーを見ていた。お嬢は散歩に行こうと誘う。まあ、少しは付き合ってやるのだが、そのあとはずっとテレビ観戦。

b0054391_761912.jpg感激したな。いや、感動しちまった。優勝したミケルソンも素晴らしいが、みんな素晴らしいと思う。世界の頂点を極めるプレイヤーが一堂に会して、競い合う。
 ミケルソンは先週も優勝しているので、今回のとあわせて獲得賞金は、約2億6千万円。都合8日間のゲームである。だが、そこまで至るには大変な努力と苦難があったと思う。もちろん、プロゴルファーとしての才能もあるのだろう。
 だが、彼は46歳。不調がつづき、目立たない時期もあった。それを克服しての優勝は素晴らしい。

 
b0054391_765113.jpg果敢にチャレンジした日本の片山晋呉も素晴らしかった。最後のバンカーから放ったショットがカップに入ったときは、思わず歓声をあげていた。ナイスバーディで有終の美を飾ったのだ。順位はともかく、来年もある。期待したい。


b0054391_77546.jpg■わたしが長年やってきたサッカーは、相手の裏をかいたり、意表をつくプレーで試合運びをする。もちろん組織だった連係プレーもあるし、それなりの技術が備わっていなければならない。球技の多くはそうだ。
 だが、ゴルフは違う、「自然」と「人工の自然」との戦いである。さらには己との戦いでもある。自然の裏をかくことはできない。意表をつくプレーもない。そこにあるのは個々の技術と自然を読むセンシビリティー、プラス堅実な自己管理だろう。
 それだけ深みがあるからゴルフは面白い。他の球技と違って激しいスポーツでもないから、高年齢になっても楽しむことができる。
 なんだ、ゴルフのことばかりになってしまったな。たまには、こんなこともあるさ。

by kingminoru | 2006-04-11 06:56 | ゴルフ

そこのおばさん、危ないぞ!

■いやあさぼったさぼった。さぼったのは、このブログであるが、いっこうに仕事が進まないから、ブログも書く気がしなかったのである。
 停滞ですね。それで本日もちょぼちょぼしか進んでいない。これでは今月の〆切が心許ない。どこかで巻き返しを図らなければならないが、ううむ、ううむ。

■それにしてもあれこれと雑用が多い。昨日はアニーの狂犬病の注射に行ってきた。病院が大嫌いなアニーは、注射をされると百倍ぐらいの悲鳴をあげる。おまけにビビリションまでしてしまった。
 ついでに獣医さんが尿検査をしてくれた。ちょっと数値の高いのがあったので、食事に気をつけなければならない。そうはいっても、サイエンスなどのドライフードは一切食べなくなってしまったからなァ。困ったもんだ。
b0054391_12384396.jpg

■雑用というか仕事がらみで会わなきゃならない人が多すぎる。去年から会いましょうといっておきながら、ずうっと反故にしている人もいるし、近いうちに会おうぜといっている友達とも会っていない。
 順番にクリアしてゆけばいいのだが、なかなかうまくいかない。そのために時間を割くのにかぎりがあるのだな。そう思っているうちに、どんどん予定が入ってくる。すると仕事に割く時間がまた減るという悪循環。尻をたたかれている身は辛いのお。
 連載を何本も抱えていたらパンクするところだ。そういえば、連載もはじめなきゃと思いつつある。

■昨日の夕刊に、無法自転車の取締を警視庁が強化するという記事があったが、もっと早くやるべきだと思う。夜間の無灯火、信号無視はさることながら、わたしがいつも思っているのがおばさんの2人乗り、ときには3人乗り。
 同乗するのはおばさん同士ではなく、子供である。前と後ろに小さな子供を乗せて走っているおばさんを見るたびに、危ないなあと思う。
 事故が起きたら、おばさんだけでなく子供まで怪我をするではないか。それに、ものすごい勢いで、坂道を下りていくおばさんもいる。
 車にぶつかったらどうするんだ。転がり方が悪くて、子供が頭を打って死んでしまいやしないかとヒヤヒヤだ。
 ふざけた乗り方をする馬鹿者たちもいただけないが、子供を乗せるおばさんたちにも厳しい目を向けるべきだ。
 ちなみに信号無視は、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金らしい。2人乗りは、6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金だとのこと。

by kingminoru | 2006-04-09 12:38 | 小説家(小説)

かったるい

朝から猛烈に仕事。
進んでいるようで、進んでおらず。
徒労感は募る。ついでに溜まっている疲れも倍加される。

こんなときって、ブログには何も書きたくないんだな。だけど、ちょこっと書いておくのが癖だから、こんなくだらないことを、足跡のように残しておくのさ。

まあ、写真でもみてけろ。
b0054391_12451247.jpg

by kingminoru | 2006-04-05 12:06 | 小説家(小説)

犬の免許

■オーストリアの首都ウィーン市で、飼い主が愛犬と他人への責任を真剣に考えている証として、「犬免許」を交付した。
 飼い主に愛犬と行動を共にする際の、基本的ルールを徹底して守ってもらうためらしい。取得には簡単な試験があるらしいが、素晴らしい試みだと思う。
 いかんせん、犬の糞の放置とか、愛犬家面してあっさり捨ててしまうような無責任な飼い主がいるからな。日本でもやってみたらどうだろうか……?
 物議を醸すかもしれないが、わたしはいい考えだと思う。

■花見は今日が最後らしい。だから早朝の散歩で、三ツ池公園に行き、お昼にはおにぎりを持ってまた行った。
 そういえば、アニーはうちに来るまでは「さくら」という暫定の名前があった。お嬢様は生まれて初めて見る桜をどう思っただろうか?
 今日は「鼻見」ではなく、ほんとうの「花見」ですぞ。どうぞお楽しみくだされ。
b0054391_16214673.jpg

b0054391_16254584.jpg

b0054391_1626178.jpg

by kingminoru | 2006-04-04 16:22 | ワンコ&ニャンコ

お嬢、きれいになろう

■きれいにしてやるといい、バスルームに誘ったがお嬢はすぐには来なかった。仕方ないので、バスタブにお湯を入れ、それからTシャツにトランクス一枚というなりで、リビングにいるお嬢を迎えに行く。
 お嬢はバスルームで何をされるのか気配で察したらしく、軽い拒否反応を示したが、わたしは強引に彼女を抱きかかえ、バスルームに運び、バスタブに入れてやった。
 だが、彼女はいやがり、外の洗い場に出て、そこで立ちすくんだ。
「そっちがいいんだったら、そこでやってあげるよ」
 わたしはシャワーのコックをひねり、彼女全身に丹念にお湯をかけ、シャンプーをはじめた。彼女はようやく観念し、されるがままになった。
 全身くまなく(これは少し違うな)シャンプーをしてやり、汚れを落としてゆく。お嬢はじっとして動かない。なかなかえらいぞ。
 最後にシャンプーの泡をお湯で洗い流し、タオルで拭いてやる。一枚では足りないので、3枚ほど使う。それでも彼女の水分は拭ききれない。
 自分で胴震いをして、水を吹き飛ばし、リビングに戻ったので、再度タオルで拭いてやる。いいメスになってくるではないか。連れあいが、最後の仕上げにドライヤーをかけ、ブラッシングをするとてもきれいになった。
 やはりきれいになると嬉しいのか、彼女ははしゃいでいた。
 ところで、わたしは耳と顔のあたりをうまくシャンプーすることができない。だからいつも首から下だけをシャンプーし、頭にはシャワーをかけて拭いてやるだけだ。

 何かうまい方法があったら、誰か教えてくれませんか?

(※こんなところで、寝そべったりするから、こまめにシャンプーしなきゃならないのだよ、君たち)
b0054391_1455778.jpg

by kingminoru | 2006-04-03 14:58 | ワンコ&ニャンコ

花見?

さあ、花見をしましょう。

え、ハナミ?

b0054391_61489.jpg花見って、これ・・・・・


b0054391_61196.jpg


鼻見じゃん。
許してたもれ(爆)

by kingminoru | 2006-04-02 06:01 | ワンコ&ニャンコ