人気ブログランキング |

タイトル決まらず

昨日は、歯の治療を終える。
久しぶりに酒を飲む。酔う。

ぎっくり腰は95%完治。あと少し。

仕事を片づける。
えらいではないか。予定より一日遅れただけだ。
即行で、担当に原稿を送る。
が、タイトルがいまいちしっくりしない。
考えることにする。

ただいま、WBCを見ている。マー君がホームランを打たれた。
マー君、大丈夫かな。


それから大分たって……。
日本は韓国に勝った!066.gif
b0054391_13595213.jpg

by kingminoru | 2009-03-20 13:55 | 小説家(小説)

魔女の一撃を撃退!

ぎっくり腰はどうにか克服したようだ。
松葉杖なしで歩けるようになった。

それでも、変な歩き方だけど……。
痛みもほとんど消えているしな。

で、昨日は飯を食う、寝る時間以外は、ほとんど仕事をしていた。

現在、午前4時、遅れ気味の原稿にようやくピリオドを打つ。

これから修正作業。

本日はぎっくり腰のため、延期していた歯の治療。

それから、少しは酒をたしなめられそう。

ひょんなことがあり、双葉社の新刊に増刷。

しばらく家に自己監禁状態だったので、花粉症の症状はないが、今日は外出するのでガードをしっかりしよう。
花粉情報は、唐辛子色だったものな。

★トーチャンはまだ完璧でないんだ。
b0054391_756156.jpg

★ああー、つまんない。
b0054391_7562027.jpg

by kingminoru | 2009-03-19 04:14 | 小説家(小説)

ぎっくり腰未だ癒えず

体に鞭も打てない状況。
まだ、松葉杖の力を借りないと歩けない。

それでも少しずつ快方に向かっているのはわかる。

問題は仕事が捗らないこと。
いかんせん、長く椅子に座っていることができない。

痛みはもうほとんどがないが、それでも集中力が低下している。

でも、もう少し、もう少しと頑張っております。

ずっと酒を飲んでいません。
肝臓がすこぶる元気状態。
ずっと家を出ていません。

今日も出ません。
今日も断酒。
そして、今日もシコシコと仕事。
だから、書くことがない。

★これだけ体がやわらかいと、ぎっくり腰にはならない。
b0054391_5185010.jpg

by kingminoru | 2009-03-18 05:15 | 小説家(小説)

魔女の一撃

先日、右足が肉離れかと書いたが、違った。
書いた翌日、整骨院に行った。なぜなら、異変の最初がギクッとしたから、骨を違えたのではないだろうかと推測したからだった。

整骨院で診てもらうと、重症のぎっくり腰だといわれた。内出血しているとも。全治2週間だとも。
それで、タコの吸盤のようなものを背中や腰に当てられての電気治療をし、アシシングをされ、院長にマッサージや指圧などをしてもらった。
少し楽になった気がした。
でも、自転車に乗れないので、由紀ちゃんの店に預けてきた。

ところが、
同夜は痛みに寝返りも打てず、一睡もできなかった。
ぎっくり腰は、欧米では「魔女の一撃」と呼ばれている。前触れもなく突然、襲われるからだ。

翌朝、容態は悪化。

どうにも歩行困難。整骨院の施術が誤っていたのか……?
このままでは仕事もへったくれもないので、タクシーを呼んで病院に。
整形外科でレントゲンを撮る。骨に異常はないので、筋肉をねじったのだろうと診断される。
はい、それはあたりです。筋肉はたしかにねじりました。

痛み止めの座薬と、幾種類かの薬をもらって帰宅。
薬が効いて、夕刻にはすこぶる快調に。
が、ここで大ニュースが飛び込んできた。

わたしが子供のころから兄のように慕っていた従兄が急逝したと。
信じられなかった。まだ58である。
これからやることがたくさんある人だった。

嘘だ、信じられないと思っても、現実だった。
大ショックだった。
(この報は、西日本新聞や読売新聞にも出ていたと、あとで気づく)

ぎっくり腰は少しやわらいでいるだけで、通夜は見送るしかなかった。
葬儀告別式には何としてでも出席しようと、座薬を使用し、安静にしていたおかげで、足を運ぶことができた。もちろん車でだけれど。

従兄に対してはいろいろと思い出があるだけに、すぐに死を受け入れることができなかった。
でも、死に顔を見、火葬場で骨になったのを見て……。
何もいうことができない。

わたしより家族がつらいのはわかっている。

死因は心筋梗塞だった。
ここで個人的な湿っぽい話をしてもはじまらないので、やめにする。

で、ぎっくり腰は快方に向かいつつある。松葉杖がないと歩けないけど(泣き)。

そんなわけで仕事が遅れている。ずっと椅子に座っていることができないので、さらに遅れる。
でも、もう少しなのです。

これから頑張ります。
侍ジャパンはキューバに勝ちました!
光文社の「研ぎ師シリーズ」第2巻が増刷になりました!
人生いいこともないと救われません。

by kingminoru | 2009-03-16 09:09 | 健康

停滞中

ここ数日、大変なことがあり、仕事が停滞しています。
事情は後日話します。

ただし、『武士の約定』(講談社文庫)は絶賛発売中です!
b0054391_83201.jpg


これから雨のなか出かけてきます。
そんなわけで、アニーとミーチャは留守番です。
b0054391_86697.jpg
b0054391_862543.jpg

by kingminoru | 2009-03-14 08:03 | 小説家(小説)

復帰・・・・・?

昨日はベッドで仕事をして、休んでいた。
痛みは少しやわらぎ、椅子に座れるようになったので、今日は仕事する。

午後には整体に行く予定。

肉離れでなく、骨盤のズレかもしれない。
大いに考えられる。

どうなったか、明日報告します。

*謝罪
 フライングしていました。先週「武者とゆく」の第6弾『武士の約定』が発売と書きましたが、わたしの確認違いで、明日発売です。失礼しました<(_ _)>

トーチャンが遊んでやれないので、勝手に遊ぶ娘たち。
b0054391_8124739.jpg

b0054391_812563.jpg

by kingminoru | 2009-03-12 08:09 | 小説家(小説)

肉離れ!?

ゴキッと、いう音がした。
ドライバーを振ったときだった。右に体重を移動したときだった。
ちょっと骨がずれた感じがした。
でも、たいしたことなかった。

で、昨日アニーの散歩をして、妙な恰好でウンチを拾ったとき、右太股の外側、尻の下あたりにつったような痛みが走った。急に筋肉痛みたいになった。
右足を引きずりながら歩くようになった。それでも軽度だったのだろう。

わたしはそのまま歯医者に行って治療を終えた。

ところがギッチョン、今朝は完璧な肉離れの症状。
普通に歩けない。壁をつたって歩いている。まいった。

肉離れは何度か経験しているので、よくわかる。
今日は湿布してベッドで原稿の整理だけにしよう。

それにしても来週ゴルフの予定が入ってるのだけど、治るかな……(不安)。
あらー、トーチャン大丈夫?
b0054391_8215216.jpg


でへっ、てことはトーチャンずっとそばにいるんだ。
b0054391_8224373.jpg

by kingminoru | 2009-03-11 08:17 | ゴルフ

強制送還

入国管理局は、不法入国したフィリピン人、カルデロン・アランさんの一家に対し、強制退去を命じている。
中学一年生の娘・のり子さんを連れて退去、残して退去、いずれかの選択肢がある。
一家は3人で日本に残りたいと切望しているが、現実は厳しい。

しかし、同情の余地はある。いや、同情せずにはいられない。
そもそもアランさんは15年間も日本に在住しているのだ。その間入管は何をしていたのかと思う。こういう悲劇を生む前に、適切な措置がとれなかったのだろうか。
15年――。
殺人をしても15年で時効成立である。(現在は、法改正があったので25年だが)

いたずらに歳月が過ぎ、アランさん夫妻には子が出来た。
時効のことを考えると、家族幸せに日本で暮らしてもらいたい。

しかし、彼らに特例として許可を与えるとなると、他の不法入国者の取り締まりに影響を及ぼす。最悪野放しになる恐れもある。
そもそも違法を犯して入国したことが悪いのではあるが、生まれた子供に罪はない。

のり子さんは、「日本をどう思いますか?」という記者団の質問に、
「日本はわたしの祖国です」
と答えた。

いずれ、両親は強制退去になるが、それがたとえ一年であろうと、親子が引き離されることに変わりはない。
のり子さんの心情を思うと、胸が痛くなる。素直に育ってほしい。

今朝はいつものように猛烈に早起き、巻き巻きのゲラが届いているので、必死こいてまくりこく。
ミーチャ「トーチャン頑張ってー」
b0054391_7385258.jpg

PS:文芸評論家の細谷正充さんが編纂した新刊が届いた。
PHP文庫です。戦国絵巻を堪能できそう。読むのが楽しみ。
b0054391_745298.jpg

by kingminoru | 2009-03-10 07:03 | 小説家(小説)

真夜中のコーヒーブレイク

昨夜は早く寝すぎたので、午前1時半に目が覚める。
いくら何でも早いので、もう少し睡眠を貪ろうとするが、無理。

結局起き出して、仕事。
一段落して真夜中のコーヒーブレイク。

今週は仕事の他にやることがいろいろある。
歯の治療。ゴルフの練習。映画を観る。飲みに出かけるのを控え、酒量を減らす。

練習は来週に備えてのこと。フックの悪い癖を直したはいいが、まだ完璧でないからどうにかしたいのだ。
尾西さんと今週横浜CCに行こうかと話していたが、予約できなかった。残念。

天気が悪いので、花粉症の症状が軽い。夜もよく眠れる。
そんなことを書いていたら、睡魔がやってきた。寝直すかな。

二人は仲がいい053.gif
b0054391_493688.jpg

by kingminoru | 2009-03-09 04:10

健忘症か

昨日は自由ヶ丘の「金田」で、講談社担当の野村氏と打ち上げと打ち合わせ。
久しぶりに「金田」の料理を堪能した。お酒はビールから初めて熱燗、そして焼酎でしめた。

話をしているときに、「あれ、あの人。誰だったかな?」と、人の名前を思い出せないことがしばしば。
二人していろいろ考え、どうにか思い出そうとしても、てんで違う人の名が出てくる。

まず、山本周五郎の名がすんなり出てこなかった。
つぎによく知っている他社の編集者の名も。

最後が動物学者で京大の名誉教授で滋賀県立大学の初代学長の名前。
他は思い出せたが、この学者の名がついに思い出せなかった。

思い出したのは今朝になってからだ。
日高敏隆先生でした。まったく、健忘症になってしまった。

さて、それはさておき、今年3作目の新刊が発売です。
武者ファン、桜井俊吾ファンお待たせしました。担当者も絶賛しております。
どうぞ書店に走ってください。
東京近郊の書店にはすでに置いてあると思います。地方は来週になるはずです。

">『武士の約定 武者とゆく(六)』(講談社文庫)
 それにしても写真、小っちゃ……
b0054391_127077.gif

by kingminoru | 2009-03-07 12:05 | 小説家(小説)