人気ブログランキング |

舐めンじゃねえよ!

b0054391_765132.jpg◆舐めンなよー。
 と怒っている人たちがいる。
 新厚生大臣は官僚に不評。
 亀井大臣は、銀行系に不評。ついでに銀行系の株暴落。
 
 防衛大臣は、防衛省職員、自衛隊に不安がられている。


 政府は官僚の記者発表を中止した。国連大使も同じ。気象庁も長期予報をどうするか、戸惑っている。
 いったいどうするの? 知りたいことがわからなくなるじゃないか。

 八ツ場ダム推進派は、突然(半ば強制的)の中止勧告に怒り爆発。

 鳩山人気はあるが、「舐めンなよー!」
 と、怒っている人がたくさんいる。
(*間違って書いていることがあったので、訂正しました。12:34)
 
◆そこで、今日のテーマは舐めンなよー!
 でも、舐めます。
b0054391_763063.jpg

 やっぱり舐めちゃう。
b0054391_79312.jpg

★山本さん、自転車で逃げた猫を捜索中。見つかったかな……。隈さん、膵炎で入院していたのに、退院して飲み歩いている。大丈夫? 銀は明日から鹿児島ロケに出発だけど、バイト馘になったらしい。あたしゃ、仕事が進まず四苦八苦、もんどりうっている。今日も戦い。

by kingminoru | 2009-09-18 07:07 | こだわり

歴史は作られたのか? 鳩山総理

◆鳩山内閣が誕生した。
 総理は、「歴史が作られた」と何度もコメントした。
 まだ、作られておりませんよ総理。政権が変わっただけではありませんか。
 
 是非とも、歴史的な歴史を作ってください。日本にマイナスにならない歴史をお願いします。
(あとで、歴史の転換点と言葉を変えられましたね。是非、そうなってほしいものです)

◆昨日も、起床、犬の散歩、メシ、仕事、メシ、練習、読書(資料読み兼ねる)、酒、メシ、寝る。

 の、生活だった。

◆次郎ちゃんが逝った。
 ちょっと意地悪をいってやったり、悪意のない責め言葉を吐くと、
「ジョーダンじゃ、あ~りませんよ」
 と、混ぜっ返したり、
「舐めンなヨー」
 などと、いって顔中をほころばせていたオヤジだった。

 バイク事故で、右足を悪くして、引きずっていた。
 腕のいい職人だったが、怠け癖があるので、仕事がなかった。

 賭け事が好きで、よく勝っていた。

 風呂嫌いで、いつも臭かった。まるでホームレスのようだった。
 でも、根はすこぶるいいオヤジだった。

 道ばたで倒れ、そのまま救急車で運ばれ、病院で亡くなったそうだ。
 いくつだったのだろう?
 57ぐらいだったのか……。

 次郎ちゃんの冥福を祈る。バイバイ、次郎ちゃん。

◆さて、今日も戦いますが、アップするアニーとミーチャの写真がなくなったので、撮影会でもやるかな。

◆島さん、タイに行く。ウエが昨日十里木でゴルフをしていた。犬丸ちゃん、ハワイでゴルフ。洋子さん、血圧が高くて体調不良。ユキちゃんの店は、昨日閉まっていた。隈さんの具合が悪いと聞いた。大丈夫かな?つるっぱげカナちゃんは、最近仕事がないそうだ。貴絵は中国に行っている。わたしは仕事で家にこもっている。今日はゲラが届くので、また忙しくなる。そんなわたしは、昨日ドトールで蚊に刺された。3箇所も。痒かった。

by kingminoru | 2009-09-17 06:15 | 小説家(小説)

ただ、忙しくて

◆起きる、犬の散歩、メシ、仕事……仕事、メシ、買い物、犬の散歩、メシ、寝る。
 そんな一日。
 仕事以外は散歩とメシだな。

 ただひたすら仕事していただけということか。
 進まなかったけど……。

 買い物行ったとき、雄ちゃんに声をかけられた。
 店の買い出しの途中で、一休みしていたのだ。
 同じカフェだった。
 彼は今夜アトミが来るのが遅いので早く店に出るといっていた。
 わたしは、少し読書をしてビールやその他を買って帰ってきた。
 なんてことのない一日だ。

 夕食後、読書をして寝た。
 
 今日もそんな日になるかな。
 余裕あったら練習行こう。

◆アニー「余裕あったら、あたちともっと遊んでよ……」
b0054391_4421043.jpg

◆トーチャン「はい」

by kingminoru | 2009-09-16 04:42 | 小説家(小説)

ピクニックに行って来た

◆秋晴れの昨日、千葉にある落葉樹村に遠足に行って来た!

 いやはや、スリリングで難解なコースでした。
 距離はないけど、突然クリークがあったり、思わぬところに池があったり、そこらじゅうに白い砂場が設けてあったり。

 歩くところはポテトチップのようにうねりまくり、池にある島を経由しなければならなかったり、緑の広場は2段3段であったり、小さな穴ぼこが難しいところに設定してあったり……。

 キャディさんがいなかったらどうなったことやら……。

 角川書店ご一行様と同伴でありやンした。
 スコアはやっと100切りでした。初めてのあのコースならしかたないでしょう。

 え、どこかって?
 オークヴィレッジGCでした。

◆本日は気合を入れて仕事します。 

by kingminoru | 2009-09-15 08:35 | ゴルフ

行け行けどんどん

◆午前2時起き、即行で仕事。
 アニーの散歩も終わり。

 今日は快進撃だ!
◆ミーチャ「ほんとに……」
b0054391_63695.jpg

◆アニー「ほんとかな……」
b0054391_65665.jpg

 懐疑的な我が家の娘たち033.gif

by kingminoru | 2009-09-14 05:58 | 小説家(小説)

にぎわい座から元町へ

◆横浜にぎわい座にて、落語鑑賞会を決行す(Double bogy club)。

 前座はまだまだやな。
 曲芸の姉ちゃんは、あの天然の声が面白かった。鏡初音ちゃんだな。

 女落語家の古今亭ちよりんは、もっと修行の必要あり。居眠りしちまった。
 大空遊平・かほりの漫才は、間近だと相当受ける。これがテレビだと、どうなるか?

 瀧川鯉朝は、前振りを楽屋ネタで沸かせて、古典に入った。うまいねえ。

 三笑亭夢太朗、そつのない落語。笑わせてくれます。申し分なし。また聞きたい。

 トリは、金原亭世之介さん、やっぱ年季の入っている落語は安心して笑える。腹がよじれるよ。

◆落語が終わると、野毛へ繰りだす。
 トモでゆり根炒めを食う。結構うまいじゃん。しかし、狭い。なんせ9名さまご一行だったからな。
 つぎの店に移ろうとすると雨。すぐそばの鰻屋に入って、馬刺を食う。
 鰻屋で馬刺だよ。
 みんな、ウマウマといって食っていた(爆)。

◆さあつぎはどこ行く親分。
 親分は里葉亭に案内した。焼鳥屋さん。横浜じゃかなり有名。高いす。なかなか入れない店だ。

 でも、入れた。レバや何やら、いろいろ食べる。たしかにうまいぞ。
 ここでタカちゃんトモちゃん、みっちゃん、桔梗子さんが先に帰る。
 親分とチョロ松とウエと正子姐の4人で、元町のライブハウス(バー)に繰りだす。
 黒人のサブリナは爆発的な声量で客を沸かす。
 見た目のパワーはすごいが、肌がとってもきれい。
 山手の若奥様連中がにぎやかだったな。それより、わしたちはもっとにぎやかではあったが……。

 タクシーでなく、電車で帰ってきたのがえらい。

 さ、仕事しよ。

by kingminoru | 2009-09-13 08:47 | 演劇・落語

僕らは人間

◆「ぼくらは人間」だったかな……?
 小学生になったとき、父がそんな本を買ってくれた。

 わたしはその本を一生懸命読んだ。
 漢字の少ない本だったと記憶する。

 炭坑夫や鉄道職員の貧しいながらも、ほのぼのとしたストーリーだったような気がする。
 記憶は薄れる。

 ただ、まっすぐ生きる人々の素晴らしさを教えてくれていた、と記憶する。

 世の中にはつまらない人間とそうでない人がいる。

◆つまらない人は、周囲の人のことを気にして、あの人はこうだ、あの人はああだという。

 素晴らしい人は、いらぬことをいわずコツコツ努力する。

 わたしは、そういう人になりたい。

by kingminoru | 2009-09-12 09:03 | 人間関係

オバサンは怒る

◆夕方の散歩での出来事。
 虫取り網を持った子供たちがわあわあいいながら、公園のほうへ駆けていた。
 先に行っていた子供3人が、遅れている子たちに早くおいでよと大声をだしている。

 そのとき、わたしは立ち止まってアニーのオシッコが終わるのを待っていた。
 と、車が急に停止し、ドアが開き、
「どうしてそんなことするの!」
 オバサンが顔を出して子供に怒った。

 アニーに気を取られていたわたしは、事態がわからずゆっくり近づいていった。
 オバサンは邪魔にならないように車を路肩に停めなおして、再び降りてきた。やおら、厳しい顔で両手を腰にあて、子供をにらみつける。
「どこの子なの? 名前をいいなさい!」
「&%#*+」
「いつもこんなことしているの? 車に石を投げるの?」
 オバサンはとってもおっかいない顔で怒鳴る。
「*@#%&¥”*」
「二度とやっちゃだめよ! わかった。人にものを投げたり、ぶつけたりしていいとパパもママも教えてないでしょ。車に傷がついていたら、人が怪我したら誰が弁償するの? 誰が責任とるの? パパとママでしょ。それとも君が責任取るの?」
「@??・・・・・#%」
「もう二度とやらない。わかったというなら、ちゃんと謝りなさい!」
 オバサンはビシッという。子供はすっかり竦みあがり、もじょもじょと何かをいった。

 オバサンはえらい! 
 たとえ他人の子であろうが、教育的な叱責は率先してやるべきだ。
 いま、そんな人が少なすぎる。他人の子だって、間違っていることをしたら、どんどん叱るべきである。

 他人が甘い面をしているから、子供たちをマイナス方向に助長させることになる。結果、人を平気で傷つけたり、モラルを失ってしまう。

 オバサンの行動は見習うべきだ。もちろん、オジサンもそうだ。

◆昨日は右下の奥歯とさようならした。ずいぶん傷んでおりました。
 なかなか血が止まらなかったので、夕食を抜き、酒も抜いた。痛みはない。

 ぽっかり空いた空間をどうするか? インプラントを考えている。

◆うん? にゃにかいるにゃあ……。
b0054391_5432075.jpg

◆にゃんだろう・・・・?
b0054391_5453320.jpg

◆にゃんだ?
b0054391_5454659.jpg

◆にゃあ~~~んだ。つまらないにゃあ……。生き物だと思ったのににゃあ……。
b0054391_546016.jpg

by kingminoru | 2009-09-11 05:43 | 人間関係

新しい幕開け

b0054391_8404674.jpg

◆昨日は楽しいゴルフであった。
 ピーカンにならない曇り空の下のゴルフは快適。
 久しぶりのプレーだったので、どうなるかことかと思ったが、そこそこだった。
 林にぶち込んで、痛い目にあったことと、OB一発がなければ、あとはまあまあ。
 スコアはいつもと変わらず。

 地元に帰ってきて反省会。
 その最中に、荻ちゃんとオカヨが花束を持って駆けつけてきてくれた。
 上の写真がそうです。立派です。
 早速帰って飾りました。ありがとう、荻ちゃん&オカヨ。

◆さてさて、今日から仕事再開。
 はたと気づけば、また押せ押せなのである。のんびりできないなあ。

◆そうだ、今日は抜歯の日だった。

by kingminoru | 2009-09-10 08:34 | 小説家(小説)

本屋襲撃

◆出ました、新刊003.gif
b0054391_4303212.jpg

 そんなわけで、今日から本屋を襲撃してください。
(ああ! 帯の「小者」が違っている。「小物」になっている! ああ! 編集部気づいて!)

 そんなわけで、わたしはゴルフ場を襲撃しに行きます049.gif
 袖ヶ浦カンツリー 新袖コース。

◆そんなわけで、例によってアニーはいじけています025.gif
b0054391_4353635.jpg


 そーいえば今日は誰かの目出度い日だった。忘れよ。

by kingminoru | 2009-09-09 04:33 | 小説家(小説)